活動報告

活動報告

熊本県の新たな事業者支援の取り組みについて

 昨日、25日に熊本県は県独自の緊急事態宣言の2週間(221日まで)の延長が決定されました。
こうした状況の中で、熊本県は新たな事業者支援の取り組みとして以下の項目が発表されました。

あらゆる事業者への感染防止対策支援金及び飲食店従業員のPCR検査の受検促進について

・売上が減少した(50%以下)中小事業者等への一時金について
・資金融資限度額の引き上げについて

一時金は、時短営業に取り組む飲食店の取引先などで、12月の売り上げが50%以上減少した事業者が対象となり法人は40万円、個人事業主は20万円を上限に支援されます。(国の「中小企業に対する支援(一時金)」及び「熊本県時短要請協力金」の対象者は除く)


詳細に関しましては県のHPをご覧ください。

「熊本県新型コロナウィルス感染症」新たな事業者支援の取り組みについて

2021/02/06

最近の記事

バックナンバー

ログ検索

RSS