活動報告

活動報告

2017年2月 記事一覧

フォーラム八代 意見交換会

2月26日八代市内にて開催されました「フォーラム八代 意見交換会」に参加させていただきました。様々なご意見を賜り誠にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。H29.2.26(1).jpgH29.2.26(2).jpg

2017/02/27

自民党千丁支部総会

2月26日八代市内におきまして開催されました「自民党千丁支部総会」に出席致しました。
日頃より皆様には大変お世話になっております。今後とも宜しくお願い致します。
2017・2・26・1.jpg 2017.2.26.2.jpg

2017/02/27

「松村経済産業副大臣・アゼルバイジャン共和国出張」

<経済産業省HP>
http://president.az/articles/22870
<イルハム・アリエフ大統領との会談>
W1siziisijiwmtcvmdivmjivogm3mzhoytbkb18wmdjfof8uanbnil0swyjwiiwidgh1bwiilci2ntr4mzi3iyjdxq?sha=8065e8511eb95465
2月22日(水)~24日(金)、経済産業副大臣として「アゼルバイジャン」へ出張いたしております。
アゼルバイジャンは石油・天然ガスなどの資源が豊富であり、当国最大規模のACG油田には日本が権益を有しており、権益延長について昨年12月の基本合意を経て、引き続きその具体的条件等について交渉が必要であり、ハイレベルでの働きかけと関係構築が不可欠であります。今次出張では親子2代にわたり20年以上政権持続させているアリエフ大統領・ソカール(国営石油会社)総裁等と面談を行います。
また、第9回日本アゼルバイジャン経済合同会議にアゼルバイジャン側の代表を務めるシャリホフ副首相とともに参加いたします。

<経済産業省HP>
松村経済産業副大臣は、2月22日から2月24日の日程でアゼルバイジャン共和国を訪問しました。アリエフ大統領を始め、政府要人と会談を行うとともに、日本アゼルバイジャン経済合同会議に出席しました。

1.アリエフ大統領との会談

22日、松村副大臣はアリエフ大統領と会談を行いました。会談では外交関係樹立25周年にあたり、二国間関係の重要性を再確認するとともに、大統領からは、エネルギー分野における日本企業の活動を支援する意向が示されるとともに、産業多角化に向けて日本企業の持つ知見・技術への高い関心が示され、両国間の貿易・投資拡大に向けた取組を強化していくことで一致しました。
【アリエフ大統領との会談の模様】【アリエフ大統領との会談の模様】

2.シャリホフ副首相との会談

23日、松村副大臣はシャリホフ副首相と会談を行い、主に非資源分野における協力について意見交換を行いました。シャリホフ副首相からは、先の旭日大綬章の受賞に関し、天皇陛下、安倍総理を始め、日本国民の皆様に対する謝意が述べられました。同副首相からは、今後様々な分野における日本企業の進出への期待及び、引き続き日本との経済協力の窓口として尽力していく旨が示され、今後日アゼルバイジャンの経済関係強化に向けて協力していくことで一致しました。
【シャリホフ副首相との会談模様】

3.第9回日本アゼルバイジャン経済合同会議

23日、松村副大臣は第9回日本アゼルバイジャン経済合同会議に出席しました。同会議は日本側より小林日本アゼルバイジャン経済委員会会長(伊藤忠商事副会長)ほか50名以上が参加し、アゼルバイジャン側からはシャリホフ・アゼルバイジャン日本経済協力国家委員会委員長(副首相)ほか、関係各省の次官級などが参加し、エネルギー、医療、物流といった分野毎に今後の協力の可能性について議論が行われました。【日アゼルバイジャン経済合同会議の模様】
2017/02/23

「2・21 第1回2025年国際博覧会誘致推進本部」

IMG_3374.jpgIMG_3362.jpg
2月21日火曜日午後、「第1回2025年国際博覧会誘致推進本部」が開催され副大臣として出席いたしました。
2025年国際博覧会立候補に向けた検討を推進していくため、省内PTでの議論を踏まえ、正式に省内に「経済産業省2025年国際博覧会推進本部」(省内本部)を設置し、誘致に向けた動きを加速させていきます。
2017/02/21

「2・17 第3回全国創業スクール選手権(ヒューリックホール)」

2月17日金曜日午後、都内におきまして「第3回全国創業スクール選手権」が行われ表彰式に経済産業副大臣として出席いたし、来賓挨拶・表彰状授与いたしました。
創業スクール事業は、全国津々浦々の創業支援体制整備の取組の一環とし、全国で136コース(118団体)の創業スクールを開講されており、国が実施機関に統一的なカリキュラム、テキストを準備し、創業時に必要な財務・税務等の基本的知識の習得からビジネスプランの作成までの一貫したノウハウを身につける機会を地域の創業希望者へ提供し、産業競争力強化法の集中実施期間中、創業支援事業計画とも連携し、地域の創業希望者の掘り起こしやスキルの向上を目指す事業です。
今回が3回目になる全国スクール選手権は、ビジネスプランを対象に、ビジネスプランコンテストを実施し、当日は1次審査・2次面接審査を勝ち抜いたファイナリスト8名による最終プレゼン審査を実施し、優秀なものの表彰が行われました。本イベントを通じて、本事業の目指す創業者及びスクールのモデル像を共有し、今後の効果的な事業遂行に繋げていくことで、全国的な創業マインド・機運の醸成を図ることを目的としています。
IMG_3299.jpgIMG_3343.jpgIMG_3287.jpgIMG_3307.jpg

2017/02/17

「2・17 高森町商工会青年部の皆様が来室されました」

2月17日金曜日午後、「高森町商工会青年部」の皆様が副大臣室に来室され、小規模事業者が熊本地震から行う復旧・復興活動について、風評被害やアクセス被害などの間接被害に対する支援策について、地域の消費額を拡大させるため様々な地域資源の魅力の発信する取り組みや、復興列車と連携したイベントを実施するなど地元経済の振興に貢献していくために、意見交換・懇談いたしました。
IMG_3260.jpgIMG_3215.jpgIMG_3208.jpg

2017/02/17

「2・16 第2回木質バイオマスの利用推進に向けた共同研究会」

IMG_3174.jpgIMG_3169.jpg
2月16日木曜日午後、経産省におきまして「第2回木質バイオマスの利用推進に向けた共同研究会」が経産省にて行われ、座長として進行いたしました。
この会は、我が国におけるエネルギーの安定供給や林業の成長産業化、中山間地域の振興の観点から、木質バイオマスの利用の一層の推進について、エネルギー政策を所管する経済産業省と森林・林業政策を所管する農林水産省が連携しつつ、新たな施策の展開を検討し、協力して取り組むもとを目的としています。
木質バイオマス利用に係る先進例紹介、木質バイオマス先進国オーストリアと日本の比較、地域循環型モデルについて説明があり、意見交換いたしました。
2017/02/16

「2・16、17 活動報告」

IMG_3161.jpg
2月16日木曜日午前、人吉市・松岡市長が上京され議員会館に来訪されました。
IMG_3162.jpg
宇土市議会。山村議長が上京され議員会館に来訪されました。
P1120831.JPG
菊池市商工会・笠会長、皆様が上京され議員会館に来訪され懇談いたしました。
IMG_3193.jpg
夕方、議員会館内におきまして「全国商工同友会勉強会」が行われており、ご挨拶させていただきました。
P1120834.JPG
2月17日金曜日午前、熊本市・津田団長、紫垣市議が表敬来訪され、懇談いたしました。
2017/02/16

「2・15 大分県商工同友会の皆様来訪、JA熊本青壮年部来訪」

IMG_3117.jpg
2月15日水曜日午前、大分県商工同友会の皆様が上京され副大臣室に来訪され、意見交換・懇談いたしました。
IMG_3158.jpgIMG_3156.jpg
またJA青壮年部の皆様(玉名・鹿本・上益城・八代・球磨)の皆様も議員会館に来訪されました。
2017/02/15

「2・14 参議院経済産業委員会(静岡視察)」

2月14日火曜日、参議院経済産業委員会視察「静岡県における中小企業及び周波数変換設備の運用に関する実情調査」のため、「明陽電機株式会社、興津螺旋株式会社、中部電力株式会社東清水変電所周波数変換設備」を現場視察いたしました。
DSC04770.JPG
IMG_3459.JPG
IMG_3493.JPG
IMG_3540.JPGIMG_3582.JPG

DSC04381.JPGDSC04790.JPGIMG_3519.JPG

2017/02/14

最近の記事

バックナンバー

ログ検索

RSS