活動報告

活動報告

2012年4月 記事一覧

熊本市商工会青年部総会

4月29日、植木町のサン明都で開催されました『熊本市商工会青年部総会』に参加させて頂きました。

公務により、懇親会からの参加となりましたが皆さんと色んな話が出来ました。

今後とも宜しくお願いします!

P1020068.JPG  P1020072.JPG

2012/04/29

松村祥史参議の誕生日を祝う会

4月22日、人吉のアンジェリーク平安で誕生会を開いて頂きました。

地元の方を中心に200名以上の方に祝って頂きました。

余興も沢山の方に出演して頂き、盛大な誕生会でした。

お祝いにかけつけて頂いた皆様、誠にありがとうございました。

P1140896.JPG  P1140918.JPG

P1140953.JPG  P1150010.JPG

2012/04/23

南園の匠勉強会

4月21日、熊本農業高校出身者の組合『南園の匠』で勉強会をさせて頂きました。

アジアに向けた販売戦略・商品開発など生産者の方々とお話しさせて頂きました。

P1020063.JPG  P1020064.JPG

2012/04/23

松橋駅通り商店街総会

4月20日、松橋駅通り商店街総会に参加させて頂きました。

松橋地区の商店街の現在の状況等伺うことが出来ました。

P1020044.JPG  P1020047.JPG

2012/04/23

参議院自民党 北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議

参議院自民党は北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議案を提出し、本会議により決議されました。

 

決議された内容は、「北朝鮮に対して、一連の国連決議を遵守するとともに、六者会合共同声明を完全実施するよう強く求める。また、国際社会に対し、これらの国連決議に基づく制裁規定を完全に遵守するよう強く求める。政府は、我が国国民の生命・財産を脅かし北東アジア地域の平和と安全を損なう行為に、断固たる抗議の意思を北朝鮮に伝え、併せて関係各国と緊密に連携し、国連安全保障理事会に働き掛けて、決議等により国際社会の確固たる意思を明確にするよう努めるべきである。同時に、我が国独自の制裁の強化を図るとともに、拉致問題、核、ミサイル等、北朝鮮との諸懸案の解決に向けた粘り強い外交を展開すべきである。」

 

上記内容を決議しました。

2012/04/16

熊本県建設業協会青年部講演会

4月11日にグランメッセ熊本で『熊本県建設業協会青年部』の講演会に出席致しました。

京都大学の藤井教授に「列島強靭論」という題材で講演頂きました。

P1020027.JPG  P1020033.JPG

2012/04/16

自民党 北朝鮮のミサイル発射に対する声明

本日、北朝鮮がミサイルを発射し、それに対して自民党が下記のとおり声明を発表しました。

 

<自民党声明文>

本日、北朝鮮がミサイル発射を行ったが、失敗した。

 

わが国及び米国・韓国をはじめとする国際社会が、北朝鮮に対し再三にわたり強く自制を求めていたにも関わらず、発射を強行したことは、わが国のみならず、東アジア地域全体の平和と安全を大きく損なう行為であり、断じて容認できるものではない。

 

今回の北朝鮮の挑発的行為は、弾道ミサイル発射やその技術の使用を禁止した一連の国連安保理決議に明確に違反しており、政府に対し、北朝鮮に断固たる抗議の意思を表明するとともに、米国・韓国をはじめとする関係国と緊密に連携し、さらには中国と意思疎通を図りつつ、ミサイル発射問題を直ちに国連安保理で取り上げて、国際社会の一致した意思を決議で明確にすべく、さらなる外交努力を行うことを強く求める。

 

また政府は、国連や各国の動きをにらみながら、わが国独自の対北朝鮮措置の徹底を図るとともに、わが党の拉致問題対策特別委員会にて取りまとめた追加的な措置に対しても早急に検討し、決定すべきである。

 

さらに今回のミサイル発射は、政府の情報収集及び把握、国民に対する迅速で的確な情報提供という点で不安を露呈した。政府に対し、今後とも国民への情報伝達・訓練体制等の一層の充実を始めとする国民保護措置を強化し、弾道ミサイル防衛体制の更なる整備等に万全を尽くすことを求める。

 

 

 

2012/04/13

熊本市政令指定都市移行記念式典

4月1日に開催されました『熊本市政令指定都市移行記念式典』に出席致しました。

政令市の誕生は全国で20番目で、九州では3番目になります。

式典では、書道家の武田双雲氏が書いた『飛翔』の文字が中央に飾られていました。

政令指定都市となった熊本市の門出を祝う様でした。

P1020022.JPG

2012/04/02

最近の記事

バックナンバー

ログ検索

RSS